リサーチ

CBDはタバコの代わりになる?|重度のニコチン中毒だと無理かも

 

CBDはタバコの代わりになりますか?

筆者
筆者
ふかしてるレベルなら。

CBDに禁煙効果とかあります?

筆者
筆者
40%タバコ消費量が減ったという研究結果があります。

CBDはタバコの代わりになる?

CBDは禁煙効果がある?

こんなお悩みを解決します。

記事の内容

CBDがタバコの代わりになる理由

ニコチン中毒者は切り替えほぼ不可

CBDVAPE(ベイプ)の紹介

この記事を読めば、禁煙するキッカケやCBDに切り替えるキッカケを得られます。

おすすめのCBDブランド

国産CBD:グリースチラクシーカナジー

女性向けCBDオイル:Octo

CBDフレグランスオイル:METASU

吸うCBD:プラスウィードグリーンブルドッグ

 

CBDはタバコの代わりになる?

VAPEを吸う女子タバコを吸う理由はなんですか?

基本的には「リラックスをしたい」「ストレスを解消したい」かなと思います。

それはCBDも同じで、基本的は「リラックスをしたい」「ストレスを解消したい」という目的で摂取します。

依存性ではなく、タバコをふかしている程度であれば、CBDをタバコ代わりに吸ってもタバコと同じような効果を得られると思います。

https://tomotalk.com/cbd-sleepy/

CBDによりタバコ消費量が減少するという研究結果について

CBDによりタバコの消費量が40%減少

オランダの科学ジャーナル「Addictive Behaviors」に「CBDによりタバコの消費量が40%減少した」という論文が掲載されています。

実験の内容

・目的は「CBDによりタバコ消費量は減るのか」を知る

・期間は1週間

・被験者は喫煙者24人

・12人がCBD入り、12人がプラセボ(偽薬)入りの吸引器を受け取る(被験者はどちらの吸引器を受け取ったかは知らない)

・タバコを吸いたいと思った時に吸引器を使用する

結果は、CBD入りを吸った12人のタバコ消費量が40%減に。

なお、プラセボ入りの吸引器を使用した12人のタバコ消費量に変化はありませんでした。

CBDによりタバコ消費量が減少した理由

CBDが、吸いたい衝動を忘れさせてくれる可能性があるからです。

Cannabidiol reverses attentional bias to cigarette cues in a human experimental model of tobacco withdrawal」という論文に、CBDはタバコに対する注意力を下げるとあります。

実験の内容

・目的は「タバコに対する注意力を測定する」

・被験者は30人の喫煙者

・タバコを一晩やめる

・800mgのCBDまたはプラゼボを摂取

・色々な写真を見せる(写真の中にはタバコの写真がある)

結果は、CBDを摂取した人より、プラセボを吸った人はタバコの写真に注目していたそうです。

つまり、CBDを摂取すると「吸いたいなぁ」という衝動を忘れさせてくれる感じです。

CBDは、一時的に「吸いたいなぁ」と衝動を忘れさせてくれる禁煙補助薬のガムに似てますね。

https://tomotalk.com/hempbaby/

CBDをタバコの代わりにしているツイッター民

タバコの代わりになるおすすめCBDは+WEED

タバコの代わりになるおすすめのCBD製品はプラスウィード(+WEED)のベイプ。

おすすめの理由は、私が実際に使用しており、タバコを吸うと得られるようなリラックス効果を感じられるからです。

充填タイプ

CBDリキッド

自分で充填するCBDリキッドタイプは、9,900円+税から。

詳細はプラスウィード公式サイトまたは下記のレビュー記事をお読みください。

https://tomotalk.com/plus-weed-cbd-liquid/

スターターキット

スターターキット

スターターキットは6,500円+税からです。

詳細はプラスウィード公式サイトまたは下記のレビュー記事をお読みください。

https://tomotalk.com/plus-weed-starter-kit/

中毒者はCBDをタバコの代わりにするのは厳しい

重度のニコチン依存症だとCBDへの切り替えは難しいでしょう。

その理由は、もう立派な病気にかかっているから。

タバコとCBDの違いは、CBDにはニコチンが含まれていないということ。

タバコの主な健康被害として、肺ガン、咽頭ガン、血管収縮、心筋梗塞、狭心症、脳卒中、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、食欲低下、妊娠合併症、免疫機能の低下、寿命の短縮などが挙げられます。

健康被害を知りつつ禁煙ができないのは、ニコチン依存症だから。

中毒になる理由は、ニコチンが脳の神経細胞の受容体に結びつきドーパミンが放出されることにより、喫煙者は快楽を得るからです。

この快楽は長く続かないのでニコチンが切れるとイライラするのですが、CBDは快楽を与える成分ではありません。

重度のニコチン依存症だとCBDを摂取しても「なんだこれ?何も感じない」レベルだと思います。

「タバコがないと生きていけない!」と重度なニコチン依存症ならCBDへの切り替えは厳しいと覚えておきましょう。

https://tomotalk.com/cbd-not-working/

\おすすめのCBDオイル/

おすすめのCBDオイルをまとめました。オイルはコーヒーやスムージーに混ぜたり、舌に垂らしたりと使いやすいです。

 

あわせて読みたい